PC

【完全解決】Windows 11でサポートされなくなった古いプリンタを使う方法

2024年3月7日

Windows 11でサポートされなくなった古いプリンタを使えるようにする方法

2005年製のプリンタ「Canon LBP3000」を長年使っていましたがWindows 11にアップデートしてから使えなくなりました。ドライバがWindow11に対応していないことが原因です。

そんな古いプリンターをWindows11でも使える方法を見つけたのでご紹介します。

古いプリンタはドライバがWindows11に非対応

通常のプリンタであればメーカーのサポートページからドライバをダウンロードして実行すれば使えるようになりますが、古いプリンタの場合はドライバがWindows11に対応していません。手持ちの「Canon LBP3000」のサポートもWindows10まで。およそ20年前の製品なので仕方のないところではあります。

Canaon LBP3000 ドライバーページ
LBP3000ドライバのサポートはWindows10まで

Window 11でWindow 10用のドライバをダウンロードして実行してみましたが何も起きず(一瞬何かがダウンロードされたような痕跡は残る)、印刷できない状態のままです。

Windowに対応するプリンタを買えばよいのですが、プリンタはほとんど使わないうえに動作自体は快調で、トナーの予備もあるのでこのまま延命する予定。

Windows11に対応していないプリンタを対応させる方法

流れは

  • メーカーサイトからドライバをダウンロード
  • 互換モードにチェックを入れてドライバをインストール(この時点では使えない)
  • 手動でドライバを設定する

といったもの。それぞれ説明します。

メーカーサイトから最新のドライバをダウンロード

プリンターのメーカーサイトからモデルを探して一番新しいドライバを探してダウンロードします。「(メーカー名) (型番) ドライバ」と検索すると出てくると思います。型番は本体のどこかに書いてあります。ない場合は底を見ましょう

ドライバをインストール前にチェックする項目

そのままインストールしても大丈夫かも知れませんが、念のためにダウンロードしたドライバファイルを互換モードにしておきます

まずドライバファイルを右クリックし、(その他のオプションを確認)>プロパティと辿りクリック。互換性タブで

  • 互換モードでこのプログラムを実行する(Windows 7)
  • 管理者としてこのプログラムを実行する

にチェックを入れ、適用をクリックし、OKをクリックします。これで準備OKです。

プロパティウィンドウが閉じるので、ドライバーインストールファイルをダブルクリックして実行。私の場合は色んなファイルが目視できないくらい高速でダウンロードされ、何も起きずに終了しました。

コントロールパネルを開く

次にコントロールパネルを開きます。Windowsの検索窓に「cont」と打つと出てきます。

コントロールパネルを開いたら「デバイスとプリンター」を右クリック>新しいウィンドウで開くを選択。普通にダブルクリックで開くとWindowsの設定「Blutoothとデバイス」が開いてしまうので注意。

Windowsのコントロールパネル

「デバイスとプリンター」が見つからない場合はコントロールパネル右上の表示方法を「大きいアイコン」にしてください

ここで一番下の「未指定」とあるところにインストールしたいプリンターが表示されると思います

(▽画像では既に対応済みのため、見た目が少し違います)

Windowsのデバイスとプリンター詳細画面

インストールしたいプリンタを右クリックして「ハードウェア」タブを選択して「プロパティ」ボタンをクリック。

プロパティのウィンドウが開くので、「ドライバー」タブをクリックして「ドライバーの更新」をクリック。

自動で探すかPC上のファイルを指定するか、という選択肢が出てくるので、PC上のファイルを指定を選択し、先ほどダウンロードしたドライバファイルを指定すると、改めてドライバーがインストールされて使えるようになりました。上の画像でプリンターの欄に「LBP3000」が無事追加されているのが見えています。

Windows 11でサポートされなくなった古いプリンタを使えるようにする方法 まとめ

諦めていた古いプリンターが再び使えるようになりました。古いプリンターが使えなくなって押し入れに仕舞ってある、という方はぜひお試しください。

また、この記事が役に立ったという方はシェアをお願いします。

このページでは生活に役立つトピックを扱っています。ぜひ一度トップページもご覧ください。
トップページ

  • この記事を書いた人

ともぞう

気になったことはやってみないと気が済まないアラフォーのサラリーマンです。ほかにChromebook専用ブログの「Chrome通信」や「初心者による初心者の為のウイスキーの話など。」を運用しています。

-PC