Gutenberg-logo

AffingerでGutenbergブロックエディタの要素がうまく表示されないときの対処法

2021年5月31日

当ブログはAffingerを使っていますが「Gutenbergブロックエディタが使いやすい」と気づいてからはブロックエディタでブログを書いています。

先日別のブログで作業していたところ、当ブログと比べてブロックエディタの要素が多いことを発見。よく見たらこのブログのブロックエディタは「ギャラリー」もなければ「Rinker」もない。

いくら調べても解決策が出てこなかったのですが、解決法を発見したので記しておきます。

Affinger ブロックエディタ
左側のブロック要素が少なすぎ問題

上記画像で本来ならばメディアのところに「ギャラリー」ボタンや「音声」「ビデオ」があります。

ブロック要素が少ないときの解決法

原因はAffinger 5の管理画面で「Gutenbergブロックエディタの要素を厳選する」設定にしていたことでした。初期設定でよく分からずに設定してそのままだったものです。

解決手順ですが「Affinger 5管理」画面で「投稿・固定記事」メニューを選択。

投稿・固定記事メニュー
投稿・固定記事

下へスクロールしていくと下記画像のようなメニューが出てくる。

ここで「Gutenbergブロック厳選モード」のチェックボックスを外す。これで解決です。

Rinker ボタンも無事表示されました

まとめ

Affinger 5でブロックエディタの要素が少ないときの解決法は以上になります。

  • この記事を書いた人

ともぞう

アラフォーのサラリーマンです。ほかに『Chrome通信』や『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』などを運用しています。