Cドライブの容量が足りなくなってきたのでパーティションを操作して容量を増やしてみました。以前はEaseUS Partition Masterで完結していましたが、パーティション結合操作が有料版のみとなってしまったので、MiniTool Partition Wizardというフリーソフトとの合わせ技でパーティションサイズを変更する方法を紹介します。

プログラミング 雑記

【完全無料】パーティションを操作してドライブのサイズを増やす方法

2022年4月4日

EaseUS-Partition-Master サイズ調整を選択

デスクトップのSSDをWindowsなどが入っているCドライブとゲームインストール用のドライブに分けて運用していますが、Cドライブの容量が足りなくなってきたのでパーティションを操作して容量を増やしてみました。

以前はEaseUS Partition Masterでパーティションを自由に操作できていたのですが、パーティションの結合操作が有料版のみとなってしまったので、MiniTool Partition Wizardというフリーソフトとの合わせ技でパーティションサイズを変更する方法を紹介します。

手順は

  • EaseUS Partition Masterで容量の余裕のあるドライブから未割り当て領域を切り分けて作成する
  • MiniTool Partition WizardでCドライブと未割り当て領域を結合する

スクリーンショット付きでステップを紹介していきます。

EaseUS Partition Masterで未割り当て領域を作成

まずは『EaseUS Partition Master』を下記リンクからダウンロードしてインストールします。

ソフトがインストール出来たら起動します。起動画面の上の「今すぐスタート」をクリックするとホーム画面が表示されます。

次にCドライブと同じディスクで容量に余裕があるドライブ(筆者の場合はEドライブ)を右クリックし、「サイズを調整」を選択します。

EaseUS-Partition-Master-サイズ調整画面-
EaseUS Partition Master サイズ調整を選択 (画面は実行後になっています)

スライダーを調整して未割り当て領域、つまりCドライブに結合したい容量を決定します。

EaseUS-Partition-Master-サイズ調整を選択
スライダーを調整して12.86GBを未割り当て領域にすることに

OKを押すと下記のような画面に変化するので「1つの操作を実行する」をクリックします。

EaseUS-Partition-Master-操作を実行して再起動
「1つの操作を実行する」をクリック

恐らく再起動が求められるので、再起動します。これで未割り当て領域が作成できました。

Cドライブと未割り当て領域を結合してサイズアップ

このままEaseUSでCドライブと未割り当て領域が結合出来れば良かったのですが、結合しようとすると有料版を購入してくださいというメッセージが出てきて、キャンセルを押すと前の画面に戻ってしまいます。有料版は6,000円近い値段で少々お高い。ということで、パーティション結合ソフトを探して試したところ、「MiniTool Partition Wizard(無料版)」というソフトでうまく行きました。

まずは下記リンクからMiniTool Partition Wizardをダウンロード&インストールします。

ソフトを起動してCドライブを右クリックし、拡張を選択。どのドライブの容量を使用するかを聞かれるので、プルダウンメニューから「未割り当て領域」を選択します。

MiniTool-Partition-Wizardでドライブのサイズを拡張
Cドライブを右クリック>以下の空き容量からで未割り当てを選択

OKを押すと再起動しパーティション操作が始まります。容量にもよりますが、10分ほどかかるので、時間の余裕があるときに作業すると良いと思います。

MiniTool-Partition-Wizardでドライブのサイズを拡張-実行画面
このような画面になって作業が進行します。

まとめ

作業完了後、自動で再起動されます。空き容量が増えたのもしっかりと確認。作業前は約135GBだったCドライブの容量が148GBになり、少し余裕が出来ました。

Cドライブの空き容量が増えた
Cドライブの容量が未割り当て領域として設定した12GB分アップ

この記事の情報は以上になります。

このページでは生活に役立つトピックを扱っています。ぜひ一度トップページもご覧ください。
トップページ

  • この記事を書いた人

ともぞう

気になったことはやってみないと気が済まないアラフォーのサラリーマンです。ほかに『Chrome通信』や『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』などを運用しています。

-プログラミング, 雑記