Android

【2022年9月最新版】Androidに今後搭載予定の機能

2022年9月9日

【2022年9月最新版】 Androidに今後搭載予定の機能

GoogleのThe Ketwordにて今後Androidに搭載予定の機能が多数紹介されました。そのうち面白そうなものをピックアップしてご紹介します。

ニアバイ シェア セルフシェア

近くにあるAndroid、またはChromebookデバイス間で写真やビデオ、フォルダーを簡単にシェアできるニアバイシェア(AppleのAirdropみたいなもの)に「セルフシェア」機能が追加されます。この機能を使うと、Googleアカウントで紐づいた自分のデバイス間でのファイル共有がより簡単になり、一旦設定すると、次回からはファイルを送信すると受け取り側のスクリーンがオフでも自動的に受信できるようになるとのことです。

この機能は今後数週間以内に搭載予定とのことです。

大画面向けデバイスのためにウィジェットを刷新

10月の基調講演で発表が噂されているPixel Tabletや折り畳み式スマホなどディスプレイサイズの大きなデバイスで快適に使えるよう、GoogleドライブとGoogle Keepのウィジェットがアップデートされるようです。GoogleドライブではDocsやSlides、Sheetsによりアクセスしやすくするためにボタンを拡大する機能を、Google Keepはリストを見やすくするためにサイズ自体とフォントを大きくすることが出来るようになります。

Google Meetのライブ共有機能がAndroidにも

Google Meetにライブ共有機能が搭載され、YouTube動画を共同視聴したり、UNOをプレイしたりすることが出来るようになります。この機能がAndroidスマホやタブレットにも展開されます。最大で100人の同時使用が可能とのことです。

カスタムサウンドアラート

Googleは難聴の人の為にライブ文字起こしを使った通知機能を開発しており、火災報知器やドアのノック音など、重要な家庭の音を検出して通知する機能が搭載されています。通知はスマホのポップアップ通知やライトの点滅、スマートウォッチのバイブによって行われます。

この機能が進化して、電子レンジの音や乾燥機が終わった音など、予め音を録音しておくことで、次にその音が聞こえるとスマホに通知がでるようになります。

このページでは生活に役立つトピックを扱っています。ぜひ一度トップページもご覧ください。
トップページ

最近の記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

気になったことはやってみないと気が済まないアラフォーのサラリーマンです。ほかに『Chrome通信』や『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』を運用しています。

-Android