Steam版『ニーア オートマタ』は『Nvidia GeForce GT 1030』で快適にプレイできるのか

2020年10月24日

ずっと気になっていた『ニーア オートマタ』がSteamにて半額セールだったので衝動的に買ってしまいましたが、そういえば私のPCのグラボはショボい『Nvidia GeForce GT 1030』。

プレイ環境
●Windows 10●Core i7-4770●RAM 16GB●NVIDIA GT1030

果たしてこの環境で快適にプレイ可能なのでしょうか?

Nvidia GeForce GT 1030は力不足

早速プレイしたところ、プレイ出来なくはないのですがカクカク。

1920x1080という解像度は譲れないのでそれはそのままにして、グラフィックスの性能でとにかく全てOFFにしました。

そのようにしてfpsを計測したところ、fps 20がやっと。普通にプレイ出来ますが、快適とは言い難い。ギリギリ動いているという感じですね。画面はキレイですが。

一番処理が重かったのがラスボス前のボス。0.25fpsくらいになりました。Easyモードにした上でオート射撃で何とか撃破。

また、FF14などをプレイしているときは、サブディスプレイでワンセグを見つつ艦これをやったり、とやりたい放題なのですが、『ニーア オートマタ』の場合はサブディスプレイに切り替えようとするとウィンドウモードへ強制移行。

そしてサブディスプレイで何かやろうとするとグラボがクラッシュ。

メインディスプレイがブラックアウトし、アイコン類も全てサブディスプレイ側に移動してしまいます。

その後解像度を思い切って下げると60fpsになりました。画面はジャギジャギですが、Chromecast with Google TVのSteam Linkアプリ経由でプレイするとTVに綺麗に出力されます。

もっと詳しく

結論

結論としては、『ニーア・オートマタ』はショボいグラボ『Nvidia GeForce GT 1030』でプレイできますが、fpsは20程度になってしまいます。

快適にプレイするのであればグラボはミドルレンジくらいはないと厳しいです。

グラボを載せ替えればいいじゃない、と思われるかもしれませんが、PCがスリムケースなので、中身を全て新しいケースに載せ替えるのは何となくハードルが高い。

と思ったら、今はロープロファイルでもGTX1650が販売中。ですがマイニング勢のせいで値上がり中。ビットコインが暴落して値段が落ち着いたら購入を検討したいと思います。

  • この記事を書いた人

ともぞう

アラフォーのサラリーマンです。ほかに『Chrome通信』や『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』などを運用しています。