カスタマイズ可能なLogicoolワイヤレスマウス MK545BK

投稿者: | 2018年3月5日

5ボタンの「Logicoolワイヤレスマウス MK545BK」を買いました。

MK545BK 特徴

側面(右手親指側)に2つボタンが付いているタイプです。2つのボタンの間は窪みがつけてあり、親指の腹とぴったり合うようになっています。また、マウスホイールが左右に傾くタイプです。

挿すだけで認識しますが、配布されている「LOGITEC OPTIONS」をインストールすれば、2ボタン、マウスホイールの傾きの挙動をカスタマイズ可能です(公式サイトの対応表にはこのマウスが記載されていませんが、動作確認済み)。デフォルトでは、側面のボタンは進む・戻るです。登録できるボタンは多岐にわたっており、コピー&ペーストを登録したり、マウスホイールの傾きで進む・戻るやChromeでのタブ移動(Shift+Tab & Shift+Ctl+Tab)を登録するといったことも可能。

同時キー押の登録は「キーストロークの割当」、CTLやShirtのみ登録したい場合は「モディファイアキー」から選択します。私はPhotoshopやイラレを使用するので、Spaceキー(キーストロークの割当)とShirt(モディファイアキー)を側面ボタンに登録しています。

サイズは大きくもなく小さくもなくといったところ。外見は写真では分かりづらいですが、マット仕上げ&光沢プラスチックで高級感があります。これで¥2,000切るので驚きです。

あとホイールなのですが、非常に軽く、サラサラといった感じで回転します。ここは好みの問題になりますが、私の場合は指への負担が軽くなっていいかなと思っています。

(Visited 24 times, 1 visits today)