Chromecast アップデートによりボリュームのコントロールとインターネット接続安定性が改善

ガジェット

Chromecast公式ページによると、同デバイスのファームウェアがひっそりとアップデート。ボリュームのコントロールとインターネット接続安定性が改善したようです。

Recent Improvements to your Cast Experience – Chromecast Community

まずボリュームですが、再起動した際にボリュームが100%に戻るという仕様が改善したようです。

ネットの接続安定性ですが、アンドロイドデバイスにおけるGoogle Homeでのコントロールがより安定したようです。確かに、時折Google Homeで現在流している動画を認識しないことが。また、Google HomeからChromecastをコントロールするには、コントロールするデバイスとChromecastのSSIDが同一でなくてはならないという縛りがなくなったようです。

ますます使いやすくなっているようで何より。ちなみにYouTubeの腹筋動画など見始めて、Chromecastは大活躍中です。

(Visited 9 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました