机にキーボード用引き出しを付けた話

DIY

机にキーボード用の引き出しを付けました。材料と手順、コツなど紹介します。

スポンサーリンク

材料

主な材料は3つです。

・キーボードブラケット

「大小4個入り」という表現が分かりにくいですが、大4、小4が入っています。あとスライドレールに取り付けるボルト&ワッシャー&ナットも8個付属。

・化粧板

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥888(2020/10/01 08:06:24時点 Amazon調べ-詳細)

サイズも手ごろ。これより小さいのもあるのですが、なぜかこのサイズが一番安かったので即決。

・スライドレール


化粧板に合わせて246㎜のものを購入。

合計2,350円程度。

後はねじ。ブラケットを机に取り付ける&スライドレールを化粧板に取り付けるために使用。ねじは持っていたものを使用。サイズは7mmx20mmのものですが、これは取り付ける机に合わせた長さのものを。

取り付け手順

手順といいつつコツですが、机を裏返しにして作業することかと。面倒でそのまま作業したのですが、結局取り付けに5時間ほどかかってしまいました…

裏返さず作業する場合ですが、まず化粧板のポジションを決めるため、化粧板と机をクランプで挟みます。机と板が痛まないよう、適当な木を挟みます。

私は右利きなので、やや右よりに位置取り。

次に、両サイドキーボードのブラケット(手前側)を取り付けます。位置決めですが、スライドレールをテープで化粧板の両サイドに張っておき、スライドレールの厚みを再現してブラケットを押し当て、机にねじ止めする位置取りをします。位置を決める際は、段ボールなど使ってガイドをつくると便利です。

取り付けですが、まず下穴を掘ってねじ止めします。ぐらつかないよう、2か所留めます。前の2つが付いたら、スライドレールを取り付けます。この時点ではブランブランですが、それでよいです。

そのスライドレールに後部ブラケットを取り付けます。取り付けた後部ブラケットを上(机の裏)に押し当てて、ねじ止めをするための位置取りをします。後で微調整するので、ブラケットは一か所だけ緩めにねじ留めします。

ここまで来たら、スライドレールを一旦取り外し、化粧板の側面にねじ止めします。向きなどよく確認。この取り付けもやはり下穴をあけてからねじ止め。電動ドライバーがあると捗ります。

後はスライドレールを付けた化粧板をスライドレールに取り付けて完成です。板を浮かせた状態で取り付けるので、手伝ってくれる人がいれば宜しいのですが、いなければ、

横から見たときに

クランプ上
当て板
=================

=================
適当な板何枚か
当て板
クランプ下

という感じで挟むと板を浮かせることが可能です。当て板は痛まないためのものなので、適当な切れ端で十分。適当な板は1×4や2×4の余りがあればそれで。なければダイソーで売ってる気の切れ端など。要するにスライドレールのブラケットの高さになるようにすれば良いです。

そして完成

文章にするとあっさりとしていますが、実際はブラケットの取り付け位置に悪戦苦闘。机の裏と私のこころは穴だらけになってしまいました。とりあえず机の上が広々となって満足です。

おまけ NG集

机の端一杯にブラケットをつけてしまったでござる…。これだと常時飛びだしたままに…

何故か位置がズレちゃったンゴ…。位置決めは慎重に。裏返せるなら絶対そうした方が良い。

(Visited 45 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました