コーヒーメーカー×サーモス水筒

投稿者: | 2017年2月28日

コーヒーを1日2,3杯飲むという人も多いと思いますが、そうなると出てくるのがコーヒーが冷める問題。コーヒーメーカーの保温機能はコーヒーが煮詰まってまずくなりますし、冷めたコーヒーをレンチンしても味がいまいちになります。

私もそのうちの1人で、朝3杯分くらいコーヒーを沸かすのですが、結局1杯だけ飲んで冷めた分は飲まずじまいということが多いです。

そこで思いついたのが水筒の利用。つまり沸かしたコーヒーを飲む分はコップに入れ、余った分を水筒に入れてしまおうというもの。これでコーヒーは熱いままですし、そのまま持って外へ出ることも可能になります。

保温機能付き水筒

ということで、アマゾンで保温機能付き水筒を色々と調べたのですが、結局行きついたのがベストセラーのサーモス 真空断熱ケータイマグ

決め手は注ぎ口の形状。直でも飲める & コップにも注げるところ。

サーモス 真空断熱ケータイマグ

早速ポチって今日届きました。ちょっと写真がショボイですが・・

蓋の部分は飲み口の部分が簡単に取り外すことができ、洗いやすい形状になっています。また飲み口がすぼんでいるのでコップに注いでも漏れにくい。半面、直飲みだとちょっと飲みづらい。

蓋は若干紫でボディは真っ黒です。ボディはマットの質感が気に入りました。手触りも良く凄く、本体はすごく軽いです。重さは210g。アマゾンでは190gのものもありますが、このくらい軽くなるとあまり大差ない気がします。

書きながらコーヒーを飲んでいますが、熱いままです。これはいい買い物をしたと思います。

まとめ

コーヒーメーカーでコーヒーを作るけどつい余ってしまうという方におすすめします。勿論冷たい飲み物も冷たいままなので、これからの季節重宝すると思います。

追記.2017.6.11
朝に沸かしたコーヒーですが、夕方になると流石に若干ぬるくなります。熱いときはコップに入れて飲みますが、ぬるくなったときは直に飲むといい感じの温度になっています。ともあれ、昼飯後のコーヒーについては問題ない温度です。毎日使っています。

(Visited 102 times, 1 visits today)