コーヒーサーバーの使い道

投稿者: | 2016年1月26日

コーヒーサーバーをご存知でしょうか?

まあコーヒーを入れる容器のことですが、コーヒーメーカーを使っている限り不要の長物です。

ただドリッパーを使ってコーヒーを作るとなると話は別。

ドリッパーをカップの上に乗せてドリップしてもいいのですが、これだと一杯分しか作れないので、一日にコーヒーを数回飲むという人にとっては少し面倒。

一日の最初にコーヒーサーバーに数杯分作っておけば魔法瓶の水筒へ入れたり後から電子レンジで温めて飲むといったことが可能になります。

おすすめのコーヒーサーバー

一般的なコーヒーサーバーといえばこんな感じのものですが↓、

ドリッパーに強いこだわりがあるという訳でなければ、ドリッパーとサーバーが一体になった一体型が収納の点で便利です。


*注:コーヒーフィルターがやや特殊。


*私はこれを持っています。

一体型といってもドリッパーが内蔵出来る、というだけなのでサーバーとしても使うことが出来ます。

また、ドリッパー部分は外せるので、衛生面も問題なし。

基本これを使い、ドリッパーは買い足していく、という使い方をすることも可能です。

おしゃれなコーヒーサーバー

一方、少しお値段上がりますが、デザインにこだわるならばこんなものもあります。

ややお値段は上がりますが、人気ナンバーワン・ドリッパー、紙フィルター不要タイプのハリオ カフェオール ドリッパー 02を内蔵したものも。

まとめ

収納性にこだわるかデザインにこだわるかでいろいろと選択肢はあると思います。一体型のものを買うときはくれぐれもドリッパー部分の紛失に注意されたし・・

私はドリッパー部分を無くしてただのコーヒーサーバーにしてしまったことがあります。

(Visited 56 times, 1 visits today)