料理初心者におすすめ!アマゾンの月額サービス「Kindle Unlimited」はレシピ本が充実している件

2019年11月29日

コロナ禍で自炊を始めた人も多いと思いますが料理に興味ある人にはアマゾンで月額980円で本が読み放題になるAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。

実際には全ての本が読める訳ではなく、Kindle Unlimitedの対象本のみ読書可能ですが、対象本にはレシピについての本が充実しています。

Kindle Unlimitedはレシピ本が充実

Kindle Unlimitedはタイトル通りレシピ本が充実していて、料理の基本がわかるシリーズから食材別レシピ本(もやし専門レシピなど)や鍋料理専門のもの、スキレットでつくる料理に特化した本、ホームベーカリー専門レシピ本、バーベキューのときに試したいレシピ本、糖質制限レシピ本など多種多様。とても読み切れないくらいの充実ぶりです。

そんな中でも特におすすめなのがスターシェフ達による「おいしい理由。~の基本」シリーズ

和食、中華、フレンチ、イタリアンなどのジャンルからトップシェフたちが料理の基礎理論を説明しつつスーパーで買える食材を使って家庭で作ってもおいしいレシピを紹介してくれるレシピブックです。

和食は「分とく山」の野崎シェフ、中華は中華の進化を10年速めたといわれる「脇谷シェフ」、フレンチはル・マンジュ・トゥーの「谷昇」シェフ、イタリアンは「吉川敏明」シェフが担当。

ココがおすすめ

このシリーズの良いところはあくまで家庭料理を念頭にレシピが作られており、「そんな材料、どこで買えるねん!」という素材は使わず調味料はどのスーパーにも置いてあるものしか使っていません。それでいて味は抜群。

脇谷シェフの「おいしい理由。中華の基本」にある黒酢を使った酢豚など、激ウマ。

クックパッドなどレシピを見れるサイトも多数ありますが、やはりプロの料理は全く違います。

また、家庭用コンロの火力を想定した作り方にアレンジされていて、工程ごとに写真と文章で丁寧に解説してくれるので、初心者の私にも分かりやすい。

調理道具もどの家庭にも置いてあるであろうものしか使ってありません。

さらに、家庭料理の原則を解説してくれるところが初心者(私もですが)にオススメしたい理由。

読んでいるだけで理論を学べて確実に料理が上手になります。「テフロンのフライパンは~~と使うのが鉄則です」など。~~の内容は本で確認して欲しいのですが、目からウロコ。

レシピ本はカラー本で写真点数が多く値段も高くなりがちですがやはり合う・合わないがありジャケ買いするのは高リスク。

Kindle Unlimitedのレシピ本はインド料理やタイ料理、韓国料理のレシピ本などちょっとマニアックな本もそろっているのでおすすめです。

Kindle Unlimited、料理本以外の本

せっかくなのでKindle Unlimitedで利用できる多ジャンルの本も紹介します。

教養・歴史シリーズ

教養系の本や「世界の歴史」の漫画本などちょっと元気な時に読める本が充実しています。

また、世界の偉人的なシリーズとして読める漫画『諸葛孔明』や『始皇帝』など普通に面白いです。歴史の勉強にもなりますし一石二鳥。キングダム第3期のアニメが始まっている今『始皇帝』など読んでおくと『キングダム』のスタート地点より前の歴史的流れなどが分かるのでより楽しめると思います。

教養系としては池上彰の政治の解説本や『世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた』『並べて学べば面白すぎる 世界史と日本史』『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』など。

最近重宝しているのがプログラミング関連の本。特にPythonのFlaskやDjango、KotlinやGitなど充実。現在は『サルでもわかるGitの基本』でバージョン管理をサクッと勉強中です。

サーフェスなど持っている人におすすめなのがイラスト関連の本。

漫画のデッサン本やデジタル絵の塗り方を実例を交えながら指南する本などがあります。絵を描くのは嫌いではないですが、色塗りなど道具をそろえたり準備・後片付けが面倒だったりハードルが高いですが、タブレットを使った絵ならハードルは低い。デッサン本など参考にしながらやってみるとこれが意外と楽しい。

サーフェスならペンはこれがおすすめです。iPhoneやiPadには使えないのでご注意を。

雑誌

ファミ通や家電批評、Mono Max、Tarzan、MonoQlo、Men's EXなど以前と比べて有名どころが充実してきている印象です。

漫画

やはり外せないのが漫画。特におすすめなのが『江戸前の旬』。

寿司をテーマにしていますが、実際は寿司屋に来る客の悩みやトラブルを魚の蘊蓄と絡めて解決していく人間ドラマ。長期連載で主人公の旬くんの成長してく姿を楽しむのも一興。個人的にはこれを読むだけで月額980円の価値があると思っています。

マイナーな漫画も多いですが最近は『サラリーマン金太郎』や不朽の名作『子連れ狼』なども追加されています。

不朽の名作『子連れ狼』がKindle Unlimited対象に!

まとめ

Kindle Unlimited、素晴らしいです。12月6日のサイバーマンデーセールに合わせてUnlimitedが3か月99円になるようなので、騙されて加入されていはいかがかな?

  • この記事を書いた人

ともぞう

アラフォーのサラリーマンです。ほかに『Chrome通信』や『初心者による初心者の為のウイスキーの話など。』などを運用しています。