ロリポップ スタンダードプランへ変更した結果

投稿者: | 2017年5月12日

ロリポップをライトプランからスタンダードへ変更しました。理由は「モジュール版PHP」が使いたかったから。

このブログは大したアクセスがありませんが、稼ぎ頭の初心者による初心者の為のウイスキーの話など。やChromebookに関するブログChrome通信はそれなりにアクセスがあるのですが、すごくもっさり。Page Speed Insightではサーバーからの応答に2秒以上かかっていた状況でした。

スポンサーリンク

ロリポップをライトプランからスタンダードへ変更

今までライトプランは3か月分を払っていましたが、月々払いも可能だと知る。PHP版で速くならなきゃ戻せばいいや、と思い変更。

その結果、2秒以上かかっていたサーバーの応答スピードが0.44秒に!また、「修正が必要」から「修正を考慮」のレベルになり、これでGoogle先生も溜飲を下げて下さるハズや!何より体験するのが管理画面のログインスピード。サクサクです。

トラブル

ところがトラブルもありました。まずcache系のプラグインが原因でHTTP ERROR 500が表示されることに!これはFTPからプラグインフォルダの名前を変えて、いったんすべてOFFにし、問題のあったプラグインを削除することで解決しました。

また、ログイン画面が白紙になるトラブルがChrome通信で発生。プラグインをオフにしてもだめで途方にくれましたが、いったんFTPからテーマを削除すると管理画面に入ることが出来ました。その後、テーマを再びインストールして子テーマのバックアップをアップロードして事なきを得る。バックアップがなかったと思うとぞっとします。時折FTPソフトでいろいろダウンロードしておくと吉。

(Visited 60 times, 1 visits today)

スポンサーリンク