【Athlonは死なず】 AMDが新型Athlon GEシリーズを発表

投稿者: | 2018年9月12日

Ryzenが登場して以来、Athlonの名前が出てくることがなかったのですが、この度AMDが新型Athlonを発表。Athlon 200GE、220GE、240GEの3つで、位置づけとしては、Ryzen 3 2200GEの下のラインナップとなります。

Athlon 200GEスペック

気になるスペックですが、14nm Zenアーキテクチャを採用した2コア/4スレッド、クロックは3.2GHZでオーバークロックは非対応。グラフィックにはRadeon Garphics CUを3つ搭載。TDPは35W。小売価格は$55からとなっています。数週間以内に発売予定。220GEと240GEについては詳細・発売日共に未発表です。

ソケットはAM4。4K動画のほか、USB 3.1Gen2やDDR4のメモリに対応しているようです。ライバルはIntelのPentiumやCeleron。価格的にはIntel Pentium G5400辺りがライバルになりそうです。

まとめ

AMDファンにとっては新たな選択肢が増えたというところ。ASRockのAB350M-HDV辺りと組み合わせれば、安上がりのコンパクトPCが組めそうです。Windowsを入れるのもいいですが、Linux専用機としてもよしサーバーとしてもよし。色々と妄想が膨らむ楽しいAPUです。

また、空気となっていたBristolアーキテクチャのAシリーズがその役目を終えそうです。異例のベストセラーのFXシリーズについては音沙汰がないですが、これもRyzenの登場で終了なのでしょうか。推移を見守りたい。

(Visited 174 times, 1 visits today)
カテゴリー: AMD